HOME>コラム>住み心地がコーティング1つで変わる!UVコーティングで床ピカピカ

住み心地がコーティング1つで変わる!UVコーティングで床ピカピカ

床

フロアコーティングの種類

自宅の床をコーティングしたいと考えたときに、誰でも簡単に利用できるのが、ワックスといわれる種類ものです。床用のワックスはホームセンターでも簡単に入手できるため、すぐにでも塗ることができるでしょう。しかし、素人が利用できるものは、効果が低いため、ピカピカの床にすることは難しいです。しかも、ワックスの場合は耐久性が低いので、頻繁に塗り直しをしなければいけません。もしも、ピカピカの床を望んでいて、なおかつ耐久性が高いものを選びたいのなら、業者が施工してくれるフロアコーティングを選びましょう。現在はガラスやシリコンでコーティングする技術がありますので、それらの種類を利用すれば、ピカピカを長持ちさせることが可能です。ただし、よりよいものを選びたいのなら、UVコーティングという種類の利用を強くオススメします。

フローリング

UVコーティングの特徴

業者が施工してくれるいろいろな種類のコーティングの中で、UVをオススメできるのは、メリットがとても多いからです。ガラスやシリコンなどでコーティングしてもらうと、乾燥して床にしっかりと定着するまで、二日程度かかってしまいます。二日もかかるとなると、生活がそれなりに制限されてしまうため、不便に感じてしまうでしょう。しかし、UVコーティングならば、特殊な装置を使って定着させますので、その日のうちに床への施工が終了します。また、UVコーティングの耐久年数が、ガラスやシリコンよりも2倍ほど長いのもオススメができる理由です。10年以上の保証が付いている施工業者もあるので、耐久年数がとても長いことが理解できるでしょう。

広告募集中